ようこそ、わん卓と、こだわり商品のBitte商店へ! 愛犬も家族の一員! 地元能登・加賀・北陸のこだわりを全国に発信しています!

能登紋平柿

 能登の紋平柿

石川県は能登半島のつけ根、かほく市誇りの産物、日本有数の巨漢柿です。この柿の実は大きく、色・つやも良く、渋を抜いたおいしい柿として全国のお客様にお届けします。

2015年度の紋平柿を宜しくお願いいたします。

紋平柿の特徴

紋平柿はもともと柔らかみを持つ柿であり、脱渋後もさらにやわらかさが増して
いきます。

このため、他の柿に比べてあまり日持ちがしないという面があります。

紋平柿がこれまで地元石川県内で大部分を消費されてきたのは
そのためです。

ただ、柔らくなるにつれて、食感がマンゴに近いものになる期間があります。 

この期間が最高の食べ時です。

保存は冷暗所に。脱渋処理後は7日~10日が硬さを保つ目安です。

お手元に届きましたら、早めに食べきるようにして下さい。

紋平柿の生産者

石川県かほく市に住む池田さん。

紋平柿の圃場

9月の下旬に撮影しました。

画像の説明

柿の花の咲くころの紋平柿

来年(2016年春)に花の写真を載せます。

9月頃の紋平柿の様子

画像の説明

画像の説明

画像の説明

収穫時期の紋平柿の様子(11月下旬)

収穫時の紋平柿です。11月下旬に収穫ですので、柿の葉はほどんど落葉しています。 

画像の説明

画像の説明

画像の説明

家内制手工業的な渋抜き作業!(11月下旬)

池田さんの柿農園の柿を仕入れて、ビッテ商店で渋抜きをしています。 
渋抜き用のアルコールは、市販のアルコール『しぶぬき職人』

発泡スチロールの箱の中に、平らになるように、柿のへたの部分を上にして、
並べていきます。 その一つ一つの柿のへたの部分にアルコールを
スポイドで落としていきます。

一箱に、数段の柿を並べ、同様に、アルコールをたらし、容器にふたをし、
密閉することで、渋抜き作業が終了です。

渋を抜き終わるのに1週間ほどかかります。

渋抜きのためのアルコール

渋抜きのための箱

へたの部分にたらされたアルコール1

へたの部分にたらされたアルコール2

へたの部分にたらされたアルコール3

密封された箱

おいしそうな紋平柿

渋抜きを終えて、おいしそうな紋平柿!

おいしそうな紋平柿

渋抜き後1週間ほどが食べ頃です。ある時期、マンゴのような
食感が味わえます。

マンゴのような味わい

能登の紋平柿のプレゼントします。

ビッテ商店では、できるだけ多くのお客様に能登の紋平柿を知っていただきたく、
3名の皆様に、無料で能登の紋平柿をプレゼントさせていただいております。 11月1日からご希望を受け付け、11月24日が締め切りです。

能登の紋平柿のプレゼントのご応募ページはこちらから

能登の紋平柿のご注文はこちらから

毎年、多くのお客様のご注文をいただいております。

しかしながら、まだまだ、全国的に知れ渡っているとは言えません。
できるだけ多くのお客様にご購入していただきたく、お願い申し上げます。




Counter: 8513, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional