ようこそ、わん卓と、こだわり商品のBitte商店へ! 愛犬も家族の一員! 地元能登・加賀・北陸のこだわりを全国に発信しています!

能登の野菜年間会員

 野菜の年間会員を募集

農業生産は、工業生産と違い、自然を相手にしていますので、最悪収量ゼロとなる場合もあります。そういったことも考え、お客様にご提供していきたいと思います。

2017年は10名程度のお客様を募集する予定です。

年間会員の詳細はこちらから

 自給自足を原則としている農家ですので栽培は限られています。

ビッテ商店で栽培する野菜は、自家で消費することを目的に栽培していますので、栽培量は多くありません。

しかしながら、できるだけ多くの種類のお野菜栽培し、皆様にお届けできるように努力しています。

 農薬の使用を最小限にしたお野菜をお届けします。

お野菜の年間会員のお客様には、農薬の使用を最小限にしたお野菜をお届けしています。

これまでのビッテ商店の野菜は、原則、農薬を使用していません。
これから、農薬の使用時には、その旨、ホームページ上で明示します。

殺虫などが必要になった場合には、竹炭の酢、米酢、牛乳等、害虫に対して有効だとされるものを使用し、対応しています。

ただ、コガネムシの幼虫など、地中に生存している害虫などは
どうしても除去することができず、農薬に頼ることもあります。そうした場合、すべて農薬の使用の有無をご連絡しています。

 野菜栽培の際の肥料?

年間会員のお客様にお届けする野菜は、化学肥料をできるだけ使わないように心がけていますが、どうしても化学肥料は使わざるを得ない状況です。
まだまだ、どのような肥料を使えばおいしい野菜を栽培できるのか肥料の研究が必要です。

化学肥料としては、消石灰、苦土石灰、化成肥料888(窒素8、燐酸8、カリ8)、溶リン、
BBまぜ太(商品名)、マグホス(商品名)、尿素がすべてです。

しかしながら、現在でも、切り藁と米糠、木の葉等を混ぜた堆肥や、鶏糞(乾燥したもの)、牛糞(乾燥したもの)、油粕、魚粉、など、できるだけ、自然由来の肥料もたくさん取り入れています。

Counter: 32861, today: 2, yesterday: 1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional