ようこそ、わん卓と、こだわり商品のBitte商店へ! 愛犬も家族の一員! 地元能登・加賀・北陸のこだわりを全国に発信しています!

犬用グルコサミン

愛犬の関節にグリコサミン、コンドロイチン、MSM

愛犬の関節の健康の維持に寄与するグリコサミン(グルコサミン)、
コンドロイチン、MSMを、すべて、自然から作られた材料で
抽出した愛犬のサプリメントです。




 商品の製品名

Glucosamine DS with MSM & Chondoroitin Time Release

アメリカ、ネーチャーベット社の商品です。

[check] グリコサミン(グルコサミン)、コンドロイチン、MSM含有!
[check] 関節構成成分のサプリメント。
[check] 加えて、ビタミンC・E、オメガ脂肪酸含有!
[check] 成長が止まったわんちゃんに有効。
[check] 長期の服用で効果的!
[check] NaturVet社製、アメリカから直輸入。

 Time Releaseとは?

 いくつかの構成成分が、動物の体内に完全に取り込まれるまでに、
通常よりも長い時間がかかることを意味します。 

この意味することは、体内に有効成分が、より長い間とどまり、身体が、
その有効成分をより長い間使用することができる、という事です。 




 ネーチャーベット(NaturVet)社のご紹介

愛犬・愛猫のサプリメントの会社、ネーチャーベット(NaturVet)社と言っても、日本のお客様にはほとんど知られていないようですので、ここにご紹介いたします。 アメリカでは、本当に評判の高い会社のひとつです。 ネーチャーベットの会社紹介を抄訳いたしましたので、ご参照ください。


  Our Mission...
  私たちの使命

In the summer of 1994, my wife Traci rescued our white lab Winston, who was diagnosed with arthritis and hip dyspasia. Putting him down, as several veterinarians recommended, was never an option to us.

1994年の夏、私の妻トレーシーは、関節炎と股関節形成異常をわずらっている白ラブラドールウィンストンを救い出しました。多くの獣医師が推奨したことは、私たちには役に立ちませんでした。

We began researching alternative medicines while working with Dr. Pedro Rivera, a renowned holistic veterinarian. After several months, we developed a natural joint formula that gave Winston a second chance at life.

著名で包括的な獣医師、ペドロ・リベラ博士とともに、あらたな薬を研究し始めました。 数ヵ月後、私たちは、ウィンストンの生活に新たな機会を与える天然の関節形成方式を開発しました。

Winston went on to enjoy ten long years of playing and swimming with his brothers. We stopped distributing pet products, focused on manufacturing natural pet supplements and launched NaturVet and GreenTree. We now have over 70 different products that we firmly believe can improve the life of your pet.

ウィンストンは、(それから)10年の間、彼の兄弟と、遊び、泳ぐことを楽しみ続けました。 私たちは、ペット製品を流通させることをやめ、自然のペットサプリメントを製造することに専念しまし、ネーチャーベット(NaturVet)とグリーンツリーを立ち上げました。現在、私たちは、あなたのペットの生活を改善できると確信する、70種類以上の異なった種類の製品を所有しています。

Our Mission is to produce products that address the cause, not just the symptom, while inspiring health conscious individuals to take responsibility for their pets' health and well being. We aspire to follow and provide the latest natural and scientific research in a practical, easy to understand format that motivates our customers to make safe and healthy choices for their pets.

私たちの使命は、ペットの健康で問題のない生活に対して、責任をとる、健康を意識する個人を鼓舞しつつ、ただ、症状を改善することだけでなく、その原因に迫る製品を生み出すことです。わたしたちは、私たちのお客様が、お客様のペットが安全で健康的な選択をしたいと思う、その形態を理解するための実用的で簡単な方法で、最新の、自然で科学的な研究を追いかけ、供給したいと切望しています。




 主要成分の説明

主要成分の説明
グリコサミン(グルコサミン)体内に基本的な形成物で、関節の結合組織の構造的な緻密性を助ける軟骨を維持するためのものです。
コンドロイチン体内に形成される形成物で、関節結合部組織にみられ、潤滑油と緩衝材の役目をするものです。
MSM(メチルサルフォニールメタン)食物に含まれる硫化物で、関節結合組織の弾力性や柔軟性を保つものです。
  • 上記の主要成分のほかにビタミンC, ビタミンE、オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸が配合;されています。

グルコサミンとは?

 グルコサミンは、動物の細胞と細胞どうしを結びつける結合組織としての働きがあり、特に 膝 や腰 などの関節部分に多く存在します。

 グルコサミンは、もともと体内でも合成される成分ですが、加齢とともに、だんだんとグルコサミンの合成力は減少していきます。

そして、グルコサミンが減少していくと、関節と関節をつなぐ軟骨がだんだんと減りっていき、関節炎などを引き起こす原因になるといわれています。

ヨーロッパや日本で行われた数多くの臨床試験により、グルコサミンには、関節炎や変形性関節症の痛みなどを軽減し、関節の可動性を改善するなどの効果が確認されています。

また、グルコサミンは、ヨーロッパやアメリカでは、関節炎や変形性関節症の治療薬として使用されているようです。

そして、グルコサミンは同じく 軟骨を構成する成分であるコンドロイチンと合わせて摂取することで、より効果的に膝の関節痛や腰痛などの予防や改善への効能が期待されています。

コンドロイチンとは?

コンドロイチン硫酸は、動植物の体内に広く存在する物質です。からだの中ではタンパク質と結合して、軟骨や皮膚中に多く存在します。

人間を含め動物の体中では若いころは盛んに合成されますが、加齢に伴い生産量が減少し、欠乏症を招いたり、関節や皮膚への障害が起こる、とされています。その場合、外からの補充が有効と考えられています。適切に摂取すれば、関節炎の症状緩和効果が報告されています。

食品中では、納豆、山芋、オクラ、フカヒレ、スッポンなどネバネバしたものに少量含まれています。

コンドロイチンの人間の体内での役割は、体内の水分量のコントロール、骨の形成を助ける、傷をすみやかに治す、細菌の感染を防ぐ、関節組織の円滑化、等、多くの役割がある、とされています。

MSMとは?

MSMはメチルスルフォニルメタン(メチルサルフォニルメタン)とも呼ばれ「有機硫黄」と訳されています。

このMSMは、人間の場合、特に、スキンケア、ヘアケア、ネイルケアの部門で高い効果が認められて非常に人気の高いものとなっています。 サプリメント先進国アメリカでは、数多くのMSM製品が販売されています。

MSMはコラーゲンの重要な構成要素で、MSMが不足することによって作られるコラーゲンが弾力の無いスカスカのコラーゲンになってしまいます。そのため、コラーゲンが重要な構成要素である皮膚や髪の毛、爪などのケアに吸収しやすいタイプの硫黄(メチルスルフォニルメタン)であるMSMが必要です。




 その他の成分

グルコサミン、コンドロイチン、MSMは主要成分として有効なものですが、そのほかにも、わんちゃんの体内に必要不可欠な栄養素が、このサプリメントには含まれています。

ビタミンC,Eとオメガ脂肪酸がその栄養素です。

 ビタミンC,Eとは?

 活性酸素は、わんちゃんの体内細胞を破壊し、最悪の場合には、癌に進行していたということもあるといわれています。 

 わんちゃんの体内でいろいろ悪役の活性酸素は、できるだけ取り除かなければ動物の身体を蝕みますので、体内に悪影響を及ぼす活性酸素の不活性化が、動物の健康維持のために重要なことです。

 その活性酸素を、ビタミンEで不活性化させることができるのです。ビタミンEを定期的に摂取していくことで、活性酸素を減少させることに役立ちます。

 定期的にビタミンEを取れないことが多いと思いますので、サプリメントでの摂取をお奨めいたします。

 また、ビタミンCは、抗酸化作用が強く、ビタミンCも、わんちゃんの健康維持には、欠かせない栄養素で、サプリメントでの体内補充が望まれます。

 オメガ脂肪酸とは?

オメガ脂肪酸は、必須脂肪酸と呼ばれ、多くの種類の油の中に含まれている栄養素で、多くの動物が生きていく上では無くてはならない「必須」の栄養素です。

必須脂肪酸には「オメガ6」と呼ばれている形の脂肪酸と、「オメガ3」と呼ばれる脂肪酸があります。

なぜ「必須」なのかというと、これら動物の身体の細胞膜やホルモンをつくる原料であり、そのため身体のほとんど全ての機能に関係していて、身体にとっては不可欠なものだからです。

この2種類の脂肪酸は体内では造れず、食物から摂るしかありません。

例えば、身体の機能をいろいろな場所でコントロールしているプロスタグランディンというホルモン様物質は、「オメガ3」や「オメガ6」が原料で、多くの動物の体内で作られています。

最近、よく話題に上るEPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)もオメガ3系必須脂肪酸です。植物油、植物食品や魚に豊富に含まれていて、これらを摂取することで、(アレルギー・皮膚炎、リウマチ関節炎などの)免疫関連疾病、運動障害の防止、等に有効であるとの各種の研究結果が発表されています。

オメガ6とオメガ3脂肪酸のバランスが必要だといわれていますが、特にオメガ3脂肪酸の摂取がわんちゃんにとっても免疫機能の向上として役立ちます。

 成分

グルコサミンHCL 500mg
メチルサルフォニルメタン(有機硫黄) 500mg
コンドロイチン硫酸 60mg
ユッカ抽出物 90mg
アスコルビン酸カルシウムー(エスターCから) 58mg
天然ビタミンE 60IU
オメガ3脂肪酸 1800mcg
オメガ6脂肪酸 946mcg


 原材料

モルトセキストリン・マイクロクリスタリンセルロース・乳奬・カルシウム(ディカルシウム硫酸塩)・乾燥甲殻類・ユッカエキス・シリカエアロゲル・フィッシュオイル・ローズマリーエキス・ステアリン酸マグネシウム・自然風味

 用心の為に

  •  妊娠している犬や 繁殖の為に妊娠させようとする犬には安全に使用できるという臨床データがありません。
  •  血液の抗凝固薬で治療を受けている血栓障害の犬、あるいは糖尿病または高血糖症を引き起こす代謝異常の犬、あるいは腎・尿路結石の病歴のある犬、あるいは甲殻類に対して既知のアレルギを引き起こす犬は、必ず使用する前に獣医さんにご相談ください

 推奨摂取量(最初の3週間)

犬の体重が4.53キログラムまで1タブレット(午前中に半分、午後に半分)
4.98キログラム~17.67キログラム2タブレット(午前中に1個、午後に1個)
18.12キログラム~35.79キログラム3タブレット(午前中に2個、午後に1個)
36.24キログラム以上4タブレット(午前中に2個、午後に2個)


 推奨摂取量 (3週間以降)

犬の体重が4.53キログラムまで1/2タブレット(午前または午後)
4.98キログラム~17.67キログラム1タブレット(午前中に1/2個、午後に1/2個)
18.12キログラム~35.79キログラム(1+1/2)タブレット(午前中に1個、午後に1/2個)
36.24キログラム以上2タブレット(午前中に1個、午後に1個)







Counter: 59017, today: 4, yesterday: 4

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional