ようこそ、わん卓と、こだわり商品のBitte商店へ! 愛犬も家族の一員! 地元能登・加賀・北陸のこだわりを全国に発信しています!

ズッキーニ

 能登で栽培された減農薬ズッキーニです

北陸・能登から、減農薬にこだわった野菜の発信です。 

生産者は、Bitte商店の代表 松下義則です。 

Bitte商店の愛犬ハッピーにちなんで名づけられた農園、
ハッピーファームで生産された野菜を全国からご注文を受け、
配送しています。 ハッピーファームで栽培されている
減農薬ズッキーニをお楽しみください。

ここでは、代表的な栽培野菜をご紹介しております。

ただ、ハッピーファームでは、農地の耕作面積がそれほど
大きくありませんので、大量生産はできません。そのため、
たくさんのお客様にハッピーファームのお野菜をお届け
することはできませんが、お客様に満足していただけるよう、
心をこめて栽培した野菜たちですので、お味わいください。


 減農薬ズッキーニにこだわり!

ご存知でしたか、ズッキーニは、メキシコが原産地だったこと?
ズッキーニは、つるなしかぼちゃと呼ばれ、かぼちゃ属の野菜です。

以前、アメリカに住んでいたときに、初めてズッキーニの存在を知りました。 
以来、その食感のよさに惹かれ、炒め物や、野菜スープなどに使っています。 
また、豚肉と他の野菜で炒めると、おいしい食感が楽しめます。

ズッキーニの花
収穫が近いズッキーニ、とズッキーニの花

6月中旬のズッキーニ 
収穫ちょっと前のズッキーニです。

収穫したズッキーニ
収穫したズッキーニ。20~25cmくらいの大きさのものを収穫。


さて、日本でも知られつつあるズッキーニですが、
あちこちで紹介されているズッキーニの調理の仕方から、
私なりにまとめてみました。

きゅうりに比べやや硬い果皮をもつこともあり、主に加熱調理されているようです。
日本でも、フランス料理やイタリア料理の食材として知られていて、
南仏の野菜の煮込み料理「ラタトゥイユ」には欠かせない食材です。

ラタトゥイユの写真
南仏の料理ラタトゥイユです。


また南米でも一般的な食材として使用されているようです。

油との相性も良く鉄板焼き、フライ、てんぷらなどにも向いています。

ズッキーニの料理
ズッキーニの料理、ズッキーニボートです。


生で食べるのもおいしいです。果皮を剥くか薄くスライスして、
サラダとして食べてもおいしいズッキーニです。




 栽培・収穫時期

ズッキーニの種は、4月上旬にポット播きになります。

その後、時期をずらして、種が播かれます。

6月中旬に、収穫が始まり、およそ1ヶ月間収穫は続きますが、
7月下旬には、収穫は、ほぼ終了になります。

ポット植えの発芽後
4月の中旬。ポット植えのズッキーニの発芽後の様子。

ズッキーニの定植
5月中旬。ズッキーニが定植された直後、このあと霜よけのビニールを覆う。

ズッキーニの開花時期
6月の初旬、ズッキーニの開花の時期。 

ズッキーニの最盛期
6月の下旬、ズッキーニの最盛期。 



農薬を使わない栽培の野菜の配送プログラム

能登の野菜をご希望のお客様に、年間を通して、お野菜を配送するプログラムをご用意させていただいております。 詳しくは、能登の野菜年間会員をご覧ください。

Counter: 3762, today: 1, yesterday: 0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional