わん卓のこだわり


犬の成長によって、食器の高さが自由に調節できます。つまり、
犬の大きさに合わせて、食器の高さを、簡単に変えられるように
考えられています。

大きい犬の場合は、ボールの位置を上方に移動させることができ、
小さい犬の場合は、逆に、ボールの位置を下方に移動させることが
できます。

この高さ調節により、ボールの位置の最適な高さを、簡単に
設定することができます。 犬は、食事のときには、食器を
床に置くと、犬は前脚に全体重の約70%がかかると言われて
いますので、大型犬の内臓、骨、関節に負担をかけますが、
わん卓によって、その負担を軽減させることができます。

また、わんちゃんの食道は横向きになっている為、頭を下げた
状態では食物が胃に流れにくくなります。そのため、
うつむき加減で、わんちゃんはむせることが多いと
いわれています。

この問題もわん卓によって解消することができます。

わん卓普及版
わん卓室内版


最新の記事

  1. 能登産フルーツ

    2019年、特別に手のかかった、極上のさわし柿を…
  2. ビッテ注力野菜販売

    2019年産、新たまねぎの販売を開始!
  3. 能登産フルーツ

    自家用栽培のブルーベリー、農薬を使用しない栽培に…
  4. 能登産フルーツ

    露地栽培のいちご、朝摘みのものをその日のうちに発…
  5. 能登産フルーツ

    樹上で柿の渋をぬき甘柿に!
  6. 能登で野菜栽培

    農薬を使用しない野菜の年間会員に配送された野菜た…
  7. 能登で野菜栽培

    農薬を使用しない野菜の年間会員に配送された野菜た…
  8. 能登で野菜栽培

    農薬を使用しない野菜の年間会員に配送された野菜た…
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ